スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは 

一つ年をとりました
周りの友人・知人からの「おめでとう」が嬉しいです
じんわりしみてくるのに後を引かない心の浮遊感は心地よくていいですね
ものをあげることをよくします。でも、もらうことは好みません
好きではないですが嬉しくはあります
だれかに何かすることは苦手です。してもらうことが多いです
そんな自分を恥じつつも人を『いいな』と感じる瞬間です

いつも文章に落ちがなくなってしまいます
読みにくいですね
私自身は荒い文は好んで読みません
書く文章はほとんどが『だから・・・』結論の前で終わってしまいます
枝から離れた言の葉を一枚選び、地に着くまでに手に入れることは困難です
それが毎日見ているものであらばあらほど選択肢が広がり惑わされます

もうすぐ梅雨がやってきます
気圧が不安定になるのか頭痛生活がやってきます
けして激しいものではないのですが、重低音をゆっくり聞いているように意識がはっきりしなくなってきます
生きること(呼吸・睡眠・食べるなど)にせえいっぱいになる時期です
飾りをはぎちられ、私のもとが見れます

スポンサーサイト

コメント

おめでとう!

そうだ!!この文化祭の時期はボイの誕生日だった!
遅ればせながら、19歳おめでとう。

最近また高校のこと思い出したよ。
夜の湿った空気の中にいたら風が吹いてね。7時まで部活やって自転車で家に帰っていたあの感覚が甦ってきてね。
まさか夜風に心を触られるとは思ってもみなかったからさ。
無性にさみしくなったよ。

だから高校時代の友達の、ボイの誕生日がなんかすごく嬉しいよ。おめでとうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://voi22.blog32.fc2.com/tb.php/67-9eb14459

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。