スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプリカ 

20060124165106
今日は私から積極的にパプリカを焼いています。
素敵な名言を紹介します。
polkaの「パプリカの鳴き声を初めて聞いた。」です。
パプリカを焼いているときに発せられる音はハリー・ポッターに出てくるマンドラゴラの声に似ているそうです。(友人談)

20060124164506


20060124164807


20060124164808


20060124164810


この四枚の写真は上から
『皮を剥かれ、加熱したために湯気の出ているパプリカ』です。
その下は
『剥かれた皮です(黒いのはおこげです)』
グロテスクなのは
『加熱したら割れてしまったパプリカです』
一番下は
『放置されたパプリカです』
この写真のパプリカは食べられなくなった物を試用しています。
食べられる物は大切に食べます。

またアトリエで『やきもの』をしました。
今回はパプリカです。
赤パプリカを丸々一つ焼きました。
昼下がりのアトリエにはパプリカの焼ける音と甘い香りに満ちていきました。
今回は臭いによる害は無く良かったです。

画像を張るのに四苦八苦して疲れました。
なので今日は雑な文ですが見逃してください。
パプリカを放置したまま帰ってきてしまいましたがその後どうなったのでしょうか?
明日怒られそうで怖いです。
スポンサーサイト

コメント

オモチャのような可愛らしいパプリカが、焼くとこんなにも生なましくなるなんて驚いた今日いちにち。
私の最後の記憶はぬるくてブニュッという感触・・・一緒に怒られよう。

P.S.割れたパプリカを見たときのvoiの無邪気な笑顔が素敵でした(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://voi22.blog32.fc2.com/tb.php/47-df332ebc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。